初心者でも大丈夫! 転売ビジネスにおいて重要な3つのポイントとは?

副業初心者の方でも安心してスタートしやすいのが「転売ビジネス」といわれています。しかし、ルールややり方を知らないまま手を出してしまうと、大きなトラブルに巻き込まれてしまうことも…

そうならないためにも、今回は転売ビジネスをする上で重要な3つのポイントについてご紹介します。

 

転売ビジネスとは?

そもそも、転売とはどのような行為のことをいうのでしょうか? また、なぜ多くの人たちが転売ビジネスをはじめているのでしょうか? その理由について詳しくみていきましょう。

 

・転売とは? なぜ稼ぎやすいのか?

転売とは、「個人で安く仕入れたものを仕入れ値以上の金額で販売をする行為」のことをいいます。その仕入れ値と販売額の差額が利益となります。
今ではフリマサイトなどがかなり普及したため、誰でも気軽にスタートできるようになりました。しかし、転売のなかには違法なケースもあるのでルールをきちんと理解した上で行う必要があります。

転売が稼ぎやすい理由として考えられるのは、セール品等を安く購入し定価で転売をしたり、プレミアがついた商品を高値で販売ができるなど、工夫次第で大きい利益をあげることができるからです。

また、好きな時に好きなだけ働くことができ、自分の裁量で働き方が決められるのも稼ぎやすい理由のひとつです。PCやネット環境さえあれば、在宅ですべての業務を行うことができるとあって副業にぴったりといえるでしょう。初期投資を抑えてスタートできるのもうれしいポイントです。

 

・基本的な流れ

こちらでは転売の基本的な流れについてご説明します。

とてもシンプルで驚く方もいるはずです。しかしこの基本的な流れは、月々にかなり高額な利益を上げている人であっても、初心者の方であってもやり方はまったく同じなのです。
しかし、これらを「短期的ではなく、長期スパンで継続していくこと」が転売ビジネスを成功させる重要なカギなのです。

 

・転売はリサーチが最大の武器

転売はリサーチ力が命といわれています。ご自分でフリマサイトやネットショップ等をチェックして、売れ筋商品やよく売れるジャンルの商品を探すこともとても大切なリサーチ方法です。
また、セミナーや勉強会でノウハウを教えてもらうこともできるため、短期間に成果を上げたい方にはおすすめの方法です。

 

転売を極めるための重要な3つのポイント

では転売をはじめる際に重要となってくる3つのポイントについて詳しくみていきましょう。

 

1.身の回りの不用品を転売し、資金を調達する

初期投資等にお金をかける前に、まず家の中にある不用品を転売することで資金を集めてみましょう。
まず行ってほしいことが人気のフリマサイトに登録、販売をしていくことです。資金集めをするとともに、多くの商品を販売することで取引数を増やし、お客様の信頼度をアップしていくことも今後転売ビジネスを展開する上でとても重要なことといえるでしょう。

 

2.国内の商品を仕入れて販売する

フリマサイトでの経験をある程度積んだら、次のステップはネットショップなどでの販売です。ネットショップとしてよく利用されているのが、Amazonやヤフオク、メルカリなどです。

安く仕入れる方法としては、ネットショップのタイムセールなどを利用することで通常よりもかなり安く購入できます。なかには50〜80%オフの商品もありますので、そのようなお値打ち品と巡り合えるとかなりの利益が見込めます。
しかし安く購入ができても売れなければ意味がありません。そこで重要になってくるのが、先ほどもご説明した「リサーチ力」です。時間を見つけて日々コツコツと売れそうな商品を探す努力を惜しまないようにしましょう。

また転売初心者の場合、商品のカテゴリーや品数をある程度限定した方が、管理をしやすいとされています。売れ筋商品や相場を判断しやすく、在庫管理がしやすいなどのメリットもあります。

はじめに扱う商品は、リスクを減らすためにもなるべくコストをかけないで低予算のものを選ぶようにしましょう。また送料のコストをカットするためにも、軽くて小さな商品を選ぶことも大切です。

よく売れるジャンルのアイテムとして挙げられるのが、ゲーム機器やスマホ関連商品、コスメやアパレル関係などです。コスメに関しては、無料でもらえる試供品等もよく売れるため、女性の方などにとてもおすすめのアイテムです。

 

3.海外から商品を仕入れて販売する

転売ビジネスの最終的なステップは、「海外から仕入れた商品を販売すること」です。なぜ国内ではなく海外からの商品を輸入し販売するのでしょうか?

1. 中国などで商品を輸入した場合原価が安く利益を出しやすい

2. 海外の限定商品などを転売できる

3. 他のショップとの差別化をすることができる

中国の商品の場合は薄利多売のスタイルで販売をしていくのに対し、欧米の商品の場合は、日本では非売品のものや日本よりも安値で購入できるものなどが多くあるため、利益率が高いのが特徴です。
また、他のショップで取り扱っていない商品を販売することで差別化を図ることもできるでしょう。

【海外輸入品を転売する流れ】

1. 国内のサイトでのリサーチ

2. 海外のネットショップでのリサーチ

3. 直接仕入れる、もしくは輸入代行業者に依頼し仕入れる

4. 販売する

海外から商品を輸入し転売する際も、基本的には国内転売の流れと変わりません。大きく異なるのが輸入代行を請け負っている業者に依頼し輸入をする場合があることでしょう。

安定して大きな利益をあげるためにもノウハウなどを学び、海外商品を輸入し転売することをおすすめします。

 

転売が形になったら物販ビジネスをスタートしよう

転売の経験値を上げることに成功しビジネスが軌道にのってきたら、ぜひ物販ビジネスをはじめていきましょう。ここでは、転売と物販の違いなどについて解説していきます。

 

・物販ビジネスとは?

物販と転売の違いは、商品の仕入れ先が大きく関係しています。
転売が小売店から商品を仕入れることに対し、物販はメーカーや卸売業者から仕入れる、もしくは自社のオリジナル商品を開発し販売することをいいます。

 

・物販ビジネスのメリットとは?

転売と物販の違いはなんとなくわかったけれども、物販ビジネスのメリットがよくわからないと思われる方もいるかと思います。そこで物販ビジネスがおすすめな理由をご紹介しましょう。

1. 転売よりもリサーチをする必要がない

2. オリジナル商品を販売する場合、他のショップとの差別化ができる

3. ヒット商品に当たった場合、何もしなくても利益を出せる仕組みを作れる

4. ビジネスに成功した場合、講演会などでの収益も見込める

要は他のショップとの差別化がしやすいのが物販ビジネスといえるでしょう。
オリジナル商品を開発するとなるとかなりハードルが高く感じてしまいがちですが、リサーチをする手間が省けたり、長期的に利益を生み出す仕組みが作れることを考えると、そこには大きなビジネスチャンスを秘めているといえるでしょう。

 

まとめ

転売ビジネスをする上で重要になる3つのポイントについてご紹介してきました。
気軽にはじめられる転売ですが、注意したいポイントもいくつかあります。チケットや酒類、ブランドの偽物などを転売が禁止されているものでないことを確認しましょう。日々のリサーチを欠かすことなく、ルールをきちんと守って転売をしていきましょう!

 


 

私たちは、天然素材を中心としたインテリア雑貨・ファッションの企画製造卸メーカーです。仕入れに関することは、弊社運営サイトよりお気軽にお問い合わせください。

さらにサイトでは、常時 2 千点以上の豊富なオリジナル商品が年会費無料でお仕入れ可能です。ぜひチェックしてみてください!

 

▼サイトへは下記からどうぞ▼

ナチュラルな暮らしをご提案する志成販売の卸・仕入れサイト SHISEIHANBAI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です