【 SHISEI ごはん】元カフェスタッフと娘の成長レシピ / チャプチェ風春巻き

どんなに忙しい時間を過ごしていても、おいしいごはんを食べるだけで何だか元気がでるもの。

でも食べる時は一瞬なのに、つくる時間はその何倍もかかってしまいがち。時には料理をすることが面倒に思う日だってある。

友人や家族のため、そして自分のために料理をする時間がすこしでも楽しめたら、どんなにいいだろう。

そんな想いからこのコンテンツは生まれました。
「 SHISEI ごはん」ではレシピや料理にまつわるエピソードをご紹介していきますので、どうぞお楽しみに♪


こんにちは、営業スタッフの村上です。
普段はお客さまサポートや営業のフォローをしています。
以前はカフェで料理人として約 5 年間働いていたこともあり、食べるのも作るのも趣味としています。そんな私と家族で作る定番メニューをご紹介します。

我が家には3歳になる娘がいます。
最近は私がキッチンに立つと「お手伝いしたい」と自ら椅子を持ってきて手伝いをしてくれるようになってきました。
半分邪魔しているようなお手伝いですが、親ごころとしてはとても嬉しく娘の成長を感じられる時間でもあります。

なかなか遠出や遊びに連れていってあげられないここ最近、我が家では休みの日に簡単な料理やお菓子を娘と一緒に作り、おうち時間を楽しんでいます。

普段はごはんよりお菓子大好きな彼女ですが、自分の作った料理の時はいつもより沢山食べてくれるのでそれが狙いでもあります。

先日は春巻きを巻くのを手伝ってもらいました。
春巻きは具材に火が通っているので子供と一緒に作るのにおすすめの料理です。

冷蔵庫のあまった食材の整理にも最適。とにかく刻んで巻けば大体おいしく仕上がります。
「春巻き巻くの手伝ってくれる人~」と私が聞くと、娘もやる気満々。ハンカチを頭に巻いて始める前にはポーズまで決めてくれました。

いざ始めると最初は多く入れすぎたり、上手に巻けなかったりしましたが、段々と上手に巻けるようになり、私が「すご~い。めっちゃ上手!!」と褒めると「ママより上手くできてんで~」と自分の巻いた春巻き片手に得意気でした。

娘に手伝ってもらった春巻きを大皿に盛り付け、いかに自分がママよりうまく巻けたかのお話をBGMに家族でおいしく頂きました。

レシピ

今回作った春巻きのレシピをご紹介します。

【材料】(大人3人分)

・春巻きの皮…10枚
・合い挽き肉…250g
・シイタケ…2本
・玉ねぎ…1個
・人参…1本
・ほうれん草…2株
・春雨…35g(乾燥した状態)
・ニンニク・ショウガ…小さじ1
Ⓐ料理酒…大さじ2
Ⓐシャンタン…小さじ1
Ⓐオイスターソース…小さじ1
醤油…少々
ごま油…少々
水溶き片栗粉…少々
たれ:ポン酢・ごま油 お好みで豆板醤など

—————————————————————————————–
【つくり方】

  1. 春雨を湯でもどし、一口大にカットしたほうれん草も最後に湯に加えザルにあげておく
  2. 野菜はすべて細切りにしておく
  3. フライパンに油をしき、ニンニク・ショウガを軽く炒め挽肉・野菜を炒める
  4. 全体に軽く火が通ったらもどしておいた春雨・ほうれん草・調味料Ⓐをいれる
  5. 全体に火が通りなじんだら最後に風味付けにごま油・醤油を回し入れる
  6. 水溶き片栗粉で少しまとまりやすくする。
  7. 粗熱が取れたら、春巻きの皮に巻く
  8. 170度~180度の油でキツネ色になるまで揚げたら完成です

ぜひ、皆さんもつくってみてくださいね。

▶︎▶︎今回使用した器こちら


私たちは、天然素材を中心としたインテリア雑貨・ファッションの企画製造メーカーです。製品や仕入れに関する疑問などは、弊社運営サイトよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
さらにサイトでは、常時 3 千点以上の豊富なオリジナル商品が年会費無料でお仕入れ可能です。ぜひチェックしてみてください!

【一般の方も直接お買い物ができるようになりました】

▼サイトへは下記からどうぞ
SHISEI online shop