【スタッフブログ】20 年後のごほうび

こんにちは、商品企画の小村です。

国産商品を扱った RESTFOLK ブランドを担当しています。普段は事務所で企画書作成やサンプルチェックをしたり、国内の生産メーカーさんや展示会へ行ったりしています。

早いもので、入社してかれこれ 20 年近くが経ちました。
今回の新型コロナウイルスの影響もありますが、働き方もいろいろ変わりました。

昔は 1 年のうち 4 分の 1 ぐらいは、出張で海外へ行ったり来たりと、あわただしい毎日でしたが、またそれが楽しくとても充実した日々を送っていました。
現地で見たり聞いたりしたことは、手作業の大変さや面白さとともに、物の大切さも教えていただいた貴重な時間だったと思います。

そんな自分も結婚し、子どもが生まれ、暮らしもガラッと変化しました。
家で過ごすことが増えた今、改めて家の中を見渡すといたるところに SHISEI の製品があります。新しく増えたものもあれば、 1 人で生活していた時から使っているものもあります。

こちらは 1 人暮らしの時、部屋に置いていたカゴバスケット。
当時は洗濯ものを入れたり、ストールや帽子を入れて収納として使っていたバスケットは、子どもが生まれるとオムツ入れになったり、絵本入れになったりと、暮らしと共に変化してきました。

そんなバスケットは年数が経つにつれて、色に深味が増しツヤが生まれてきました。もちろん経年変化とともに、乾燥して割れたり、子どもたちに乱雑に扱われたりもしましたが、またそれが良い感じに味になっているのは、天然素材ならではの醍醐味ですね。

部屋に敷いていたキルトは、私のお昼寝の場所から子どもをゴロンと寝かす定位置へ。クッションは子どもの枕投げに使われたり…涙

スープカップとして使っていた食器は、ハンドルがあるので子どもでも 1 人で食べれるように、お味噌汁を入れて使用しています。

キッチンで使っていたアイアンのバスケットは、近所の公園でピクニックする時にお茶やお弁当を家から運ぶのに重宝したり…と、シンプルで用途にとらわれないからこそ、暮らしや自分の年齢と共に変化し、経年変化をも味わえる製品だと思っています。
20 年前にはなかった使い方や風合いは、ごほうびのようなものだと思います。

これからも自分の生活スタイルだけにとらわれずに、様々な暮らしに寄り添える製品をどんどん作り続けていきたいと思います。


 

私たちは、天然素材を中心としたインテリア雑貨・ファッションの企画製造メーカーです。製品や仕入れに関する疑問などは、弊社運営サイトよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
さらにサイトでは、常時 2 千点以上の豊富なオリジナル商品が年会費無料でお仕入れ可能です。ぜひチェックしてみてください!

【2020年5月29日サイトリニューアル!一般の方も直接お買い物ができるようになりました】

▼サイトへは下記からどうぞ▼

SHISEI online shop