【スタッフブログ】おかんのパン

こんにちは。マーケティングチームの森田です。
最近、志成販売もYouTubeを始めたので動画編集を勉強中です。

今日は私の家族を紹介します。
料理下手な私とは違って、パンやお菓子を作るのがすきな母。

森田家の食卓には、常に手作りのパンやお菓子が置いてあって、食べたら必ず感想を求めてくるのが日課。美味しいと言えばご機嫌になるのも、なんだかかわいいと思ってしまうんですよね。

休みの日にガタガタ、と調理器具を出す音が聞こえたらスタートの合図。

「あ、また始まった」

材料を計って、生地をこねて、発酵させる。形をつくったら、オーブンに入れてじっくり焼き上げる。

全ての工程に、長い時間をかけて、ゆっくりと。

オーブンを眺めるその姿はいつもどこか楽しそう。

ピーッピーッと音が鳴ったら、ふわっと香ばしい匂いがあたり一面に。

さあ、ここからは私の出番。作る専門の母、食べる専門の娘。

ホットコーヒーを注いで甘夏マーマレードと一緒に、パクっと一口。

出来立てはいつもより特別で、つい何個も手が出てしまう。

懐かしい青春時代から10kgも太ってしまったのは、母がパンやお菓子作りにハマってしまったせいだと言い続けている。我ながらひどい娘に育ったもんだ。

 

思えば、母がパンやお菓子作りを始めたのは私が高校生ぐらいのときでしょうか。
すきなことはとことん凝りたくなる性格で、パン教室に通い続けた結果、知らない間にパン教室の先生になっていました。

同時にお菓子教室にも通い出したので、バレンタインのときに渡すクッキーやケーキはこっそり母に頼んでいた私。案の定、友達も当時付き合っていた彼氏もみんな美味しいと喜んでくれていました。それを私が作ったと言い張っていたのも、今となっては良い思い出。

いつかこんな私も母みたいに振る舞える日は来るんだろうか。
いや、横目でつまみ食いしている間は、まだまだ母の子どもでいたい。

昔も今も、家族のコミュニケーションの場になってくれる、おかんのパン。
自然とリビングに集まり、今日あったことを話す。
ほっと一息いれる、私にとっての大切な時間。

 

▶︎▶︎ブログで登場した木の器はこちら

関連ブログ:『木の器で楽しむ、おいしい暮らし』

 


 

私たちは、天然素材を中心としたインテリア雑貨・ファッションの企画製造メーカーです。製品や仕入れに関する疑問などは、弊社運営サイトよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
さらにサイトでは、常時 2 千点以上の豊富なオリジナル商品が年会費無料でお仕入れ可能です。ぜひチェックしてみてください!

【2020年5月29日サイトリニューアル!一般の方も直接お買い物ができるようになりました】

▼サイトへは下記からどうぞ▼

ナチュラルな暮らしをご提案する志成販売の卸・仕入れサイト SHISEIHANBAI