【動画制作】はじめの第一歩、簡単な動画の作り方をご紹介!

こんにちは、マーケティングチームの森田です。
つい 1ヶ月前より、私たち SHISEI の魅力をお届けするための YouTube チャンネルをスタートしました。そこで今回は、皆さまに簡単な動画の作り方をご紹介できればと思います。

とは言いましても、動画制作自体がまだまだ初心者そのもの。悪戦苦闘しながら、やりたい事も挑戦したい技術も沢山あるような状態です。しかしこんな私たちだからこそ、皆さまにお伝えできることもあるんじゃないかと最近考えるようになりました。

というわけで YouTube を始めたきっかけや動画制作の裏側、そして私たちの成長過程(?)などもこれからシリーズでお伝えしていけたらと思いますので、どうぞお楽しみに!さらに動画制作に興味がある人、これから動画をはじめてみたい人もぜひご参考にしてみてください。

きっかけは、新型コロナウイルスでの挫折

実は動画配信を始めたきっかけには、新型コロナウイルスが大きく影響しています。

SHISEI の製品は、素材自体が持つ特徴や自然の風合いを生かしたものが多くあります。そのため商品情報は静止画だけではなく、動画(何だったら VR とかでも!)などのもっと充実したコンテンツを作りたい、と前々から胸に秘めてはいたものの、日々の業務に追われチャレンジできずにいました。

そんな中で迎えた、2020 年 3 月下旬。私たちにとっては毎年この時期が、秋冬シーズンの新作発表のタイミングです。商品企画を含めると一年近くも前から、コツコツと新作への準備を整えてきました。
新作発表の場は、お得意先様に直接弊社ショールームに来ていただく「自社展示会」方式。シーズンごとにテーマに沿った世界観を体感していただけるように、毎回工夫を凝らしています。今回も楽しみにしてくださっているお客様の顔を浮かべながら、展示会準備を進めました。

しかし、それは新型コロナウイルスの影響による自粛がはじまった頃でもありました。スタッフのマスク着用や消毒液の設置、換気の徹底などをしたうえで臨んだ展示会当日は、いつもならお客様で賑わうショールームも閑散とし、どこか寂しい雰囲気に。今まではカタログや展示会を通じて新作製品をお客様にご案内していましたが、このまま同じやり方をしていてはお客様に届かないし、伝わらない。それを痛感しました。

そして今まで後回しにしていた動画制作にチャレンジするなら、今なはず。
チーム内ですぐに取り組むことが決定しました。

見るのも作るのも初心者

もともと私は、Illustrator や PhotoShop のソフトを使ったカタログ制作や販促物の編集業務をしていて、携わるのは「静止画」のものだけでした。
プライベートでも、ケータイのデータ容量を気にして動画や YouTube は全く見ていないような状態。それどころか、乗り物酔いがひどい私にとっては電車の中で動画を見てる人がいれば、いつも感心していました。
そんな見るのも作るのも初心者な私が、なんと動画制作の担当に!経験ゼロ、素人同然のスタートで、本当に上手くできるのか不安でいっぱいでした。

撮影は iPhoneで

撮影は、iPhoneからスタートしました。

「動画」といっても、1 時間もの長編ストーリーもあれば、たった 6 秒の広告もあります。調べてみると、「動画の長さが 1 分以内であれば 60 %程度のユーザーが、最後まで視聴している」という調査結果が。まずは、お客様に最後まで見てほしい!という思いから、2 秒 〜 5 秒の動画を繋ぎ合わせて 1 分以内にまとめることを目指しました。

商品を上から、横から、UP で、色んな角度から撮影してみることにしました。商品の良さが一番引き立つ部分を探して、何度も撮り直しました。撮り終えた時にはカメラロールに 50 以上もの動画がびっしり。

編集は iMovie

編集はiMovieを使ってみました。

iMovie は Apple 社が提供している無料の動画編集アプリです。iPhone 歴が長い私も iMovie の存在は知っていましたが、実際使ってみると気軽に使え、初心者の方にもすごくおすすめです!詳しい使い方なども今後ご紹介していけたらと思います。

まずは 50 を超える動画から厳選したものを読み込み、順番に並び替えて繋いでいきます。
次に動画の
雰囲気に合う音楽をダウンロードし、動画に合わせてみます。コツは音楽の小節やリズムに合わせて動画を切り替えることで、こうすればメリハリができて一気に見やすくなります。Youtube 内で無料の音楽をダウンロードできるサイトがありますので、よろしければこちらからぜひチェックしてみてください!

伝わる動画への、少しの工夫

動画をただ並べるだけでなく、商品の説明やアピールしたい所にテロップ(字幕)もつけてみました。
ただこれが、少し厄介なものでした。 iMovie アプリ自体のタイトルで選択はできるのですが、決められた範囲になってしまうため、「もう少し右に寄ってくれたら嬉しいなあ」などと思うことが多くモヤモヤすることも。

これを解決してくれたのが、テロップ自体を PNG にしてしまうことでした。
PNG とは写真やロゴ、イラストなどを透過を活かした画像のことです。通常の写真は JPEG 形式で、PNG への変換が必要です。変換はアプリなどで簡単にできます。よろしければこちらをチェックしてみてください!

私がモヤモヤしていた「もう少し右に寄ってくれたら嬉しいなあ」という気持ちも画像なら自由自在に動かせるので、好きな場所や大きさに変更することが可能に。さらにブランドのロゴや位置もそのまま使えるということに驚きでした。

見るのも作るのも初心者な私でしたが、とりあえず簡単な動画は作ることができました。

私自身まだまだ勉強することは沢山ありますが、やればやるほど発見があり制作することが楽しくなっています。次回はもっと成長した内容になるよう頑張ります。動画制作に興味がある人、これから動画を始めてみたい人へ、一緒に成長していきましょう!

ぜひ皆さんも商品紹介や SNS に使ってみてくださいね!

▶︎▶︎展示会ダイジェスト動画はこちら
▶︎▶︎チャンネル登録もお願いします!SHISEIチャンネルはこちら


 

私たちは、天然素材を中心としたインテリア雑貨・ファッションの企画製造メーカーです。製品や仕入れに関する疑問などは、弊社運営サイトよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
さらにサイトでは、常時 2 千点以上の豊富なオリジナル商品が年会費無料でお仕入れ可能です。ぜひチェックしてみてください!

【2020年5月29日サイトリニューアル!一般の方も直接お買い物ができるようになりました】

▼サイトへは下記からどうぞ▼

SHISEI online shop