【親子で楽しむクリスマス】成長のプレゼント

冬の楽しみなイベント、クリスマスがもうすぐやってきます。
当日はもちろんのこと、クリスマスまでにおうちで楽しめる方法など、「親子で楽しむクリスマス」をテーマに SHISEI スタッフのエピソードをご紹介します。
今回は、4 歳と 8 歳の 2 児の母である小村のエピソードです。

我が家には、育ち盛りの姉弟がいます。子どもが 2 人いると興味やそれぞれの年齢の成長に合わせてクリスマスの楽しみ方も少し違ってきます。

元気に駆け回るのが大好きな 4 歳の弟。
クリスマスはサンタとかいうおじさんが、プレゼントをくれる日。と、まだまだ漠然としたイメージしか持っていない彼。しかし、クリスマスが近づいてくると彩られた街並みや、大人たちが浮き足だつ空気を、どこか感じとっているのかワクワクした表情を見せてくれます。

このワクワクとした感覚を楽しむために、今年はアドベントカレンダーを用意しました。1 から 25 までが書かれた数字の上部に穴があいていて、そこにツリーとトナカイのモチーフを差し込んでいくシンプルなカレンダーです。25 日の所にツリーを差し、1 日づつトナカイが近づいていきます。 12 月に入ってからは、毎朝トナカイを移動させるのが彼の役割です。日にちや数字の理解がまだむずかしい彼にも分かりやすく、数字を覚える良いきっかけにも。

落ち着いたしっかり者の 8 歳の姉。
手先が器用で、普段からお手伝いもしてくれる彼女。弟の願い事も代筆してくれ、サンタさんへのお手紙は彼女の役割です。毎年何をプレゼントしてもらうか頭を悩ませている様子や何度も書き直す姿は愛らしいものです。
今年はサンタさんがお家にプレゼントを持って来てくれた時のために、おもてなしの心を込めてリース作りに挑戦しました。植物を巻きつけていくだけでリースの形になる、 ARUROGリースを使いました。今回用意した植物、ゴールドクレストが思った以上に硬く、いつも器用な彼女も少し苦戦していました。

毎年クリスマスの準備をする度に、子どもたちの成長を感じることができます。今年むずかしかった事も、きっと来年には簡単に出来るようになっているでしょう。こうした子どもたちの成長が、私にとっては最高のクリスマスプレゼントです。少しくらい失敗することも成長のひとつとして、見守っていきたいと思います。来年はどんなプレゼントが待っているのか、今から楽しみです。


クリスマスアイテムの特集をしています。ブログで紹介したアイテムも取り扱っています。是非、チェックしてみてください!

▶︎▶︎特集ページはこちら


私たちは、天然素材を中心としたインテリア雑貨・ファッションの企画製造メーカーです。製品や仕入れに関する疑問などは、弊社運営サイトよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
さらにサイトでは、常時 2 千点以上の豊富なオリジナル商品が年会費無料でお仕入れ可能です。ぜひチェックしてみてください!

【一般の方も直接お買い物ができるようになりました】

▼サイトへは下記からどうぞ▼
SHISEI online shop